贈り物としておすすめの赤ワイン【5000円以内】

カテゴリー ワインのおつまみとちょっと贅沢なワイン

5000円以内で買える!おすすめの赤ワイン① アリアニコ・デル・ヴルトゥレ ドン・アンセルモ

まず始めに紹介するのが、アリアニコ・デル・ヴルトゥレ ドン・アンセルモ。こちらはイタリア産の赤ワインで、辛口に分類されています。原材料はアリアニコを100%使用しており、この品種のブドウの味をストレートに感じることができます。

敢えて完熟期を過ぎたアリアニコを使用しているのもポイントです。これにより甘みを抑え、より酸味と果実の味が楽しめるようになっています。

熟成期間中、樽を移し替えるのも特徴的。スロベニア産のオーク樽とフランス産のオーク樽をちょうど半々の期間で熟成されるように使用し、香り豊かなワインに仕上げられています。

また、ボトルに詰めた後、さらに1年以上寝かせてから出荷しているため、手元に届いた時には最適な飲み頃を迎えている点も見逃せません。これもこのワインが贈り物としておすすめできる一つの理由です。

ボトルデザインもシックかつとてもシンプルなので、贈られた側も喜ぶのではないでしょうか。

② カイアロッサ

https://www.aeondewine.com/shop/goods/goods.aspx?goods=A106-4562424400942

カイアロッサは、イタリアのトスカーナ地方で生産されているワインです。歴史はとても浅く、新進気鋭のワイナリーと言えるでしょう。しかし、品質や味にはとても強いこだわりを持っているため、満足できる赤ワインとの出会いとなるはずです。

原料となるブドウの栽培に除草剤や殺虫剤、その他化学肥料などは使用していません。独自の考え方や最新の製法を取り入れることで、完全オリジナルのワインを作り出しているところも魅力です。ワイン通にプレゼントしても喜んでもらえるでしょう。

メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、サンジョヴェーゼなど、あらゆる品種のブドウをブレンドして作られている点も特徴的です。割合としてはサンジョヴェーゼが多いので、酸味や渋味を堪能できるワインとなっています。

ただ、そうしたインパクトを少々抑えワイン初心者でも飲みやすいよう、他の品種のブドウも1〜2割ほどブレンドしていると考えるといいのではないでしょうか。

③ ブルゴーニュ・ルージュ ラ・ジブリオット

飲んだ人が必ず絶賛するのが、ブルゴーニュ・ルージュ ラ・ジブリオットという赤ワインです。非常に評判がいいため、贈り物に困ったらこのワインを選んでみましょう。

重過ぎず軽過ぎず、とても良いバランスを保っています。そのため飲みやすいですし、タンニンも控えめなので赤ワイン独特の苦味が苦手な方でも楽しむことができるはずです。

常に美味しく質の高いワインが出荷できるのは、ラ・ジブリオットが良質のワインを買い付けているため。

ブドウの品種は、ピノ・ノワール。本場フランスのブルゴーニュ地方を産地としていますから、ブランドにこだわりを持つ方への贈り物としても最適でしょう。