安く買える!ワインのおつまみ【まとめ】

カテゴリー ワインのおつまみとちょっと贅沢なワイン

安く買える!ワインのおつまみ① サラミ

ワインに合うおつまみの一つであるサラミは、非常に濃厚な味わいで、赤ワインとの相性の良さを強く感じさせてくれます。

サラミは、ソーセージの一種です。豚肉を腸詰し、それを長期間乾燥及び熟成させることで作られています。これにより塩分濃度と旨味が増し、口の中に入れた瞬間にそれらが広がるのです。

ワインと食材や料理は色を合わせると良いとよく言われますが、サラミはまさにその代表的なおつまみと言えるでしょう。

サラミも高価なものとなれば数千円の商品も存在していますが、スーパーなどでは数百円程度で購入できる種類も多くあります。まずはそうしたものとワインを合わせてみてはいかがでしょうか。

② チーズ

ワインのおつまみといえば、チーズを思い出す人も少なくないはずです。チーズはとても万能で、ワインであれば赤でも白でもスパークリングでも抜群の相性を感じることができます。

その中でも、塩味や濃厚さ、産地などにより相性の良さの程度は変わってきます。

コクがあり味や塩分が濃いチーズであれば赤ワインを、さっぱりとしておりフレッシュなチーズであれば白ワインを合わせるなど、相性を楽しんでみるのもいいでしょう。

ワインとチーズは、産地を合わせるのも上手なマリアージュを意識するときのポイントです。

サラミと同じように、スーパーやコンビニでいくらでも手に入るため、非常に手軽に楽しめるおつまみの代表格と言えるでしょう。

③ オリーブ

オリーブオイルの原料となるオリーブですが、これはおつまみとしても非常に良い味を出してくれる食べ物です。

サラミやチーズほど馴染みがないかもしれませんが、一般的なスーパーでも普通に見かけることができます。

熟成度合いによって色合いや味わいが変わってくるのもオリーブの特徴です。好みが分かれるところではありますが、フルーティーな味わいを期待するなら緑色を保った若いオリーブを、濃厚さや旨みを存分に味わいたいのであれば黒や紫色のオリーブを選ぶといいでしょう。

どちらのタイプ、あるいはオリーブであればどの熟成のタイミングであっても、白ワインとの相性が光ります。熟成が進んだオリーブには赤ワインも合いますが、まずは白ワインやスパークリングワインを合わせてみるといいのではないでしょうか。